柘(つげ)

天然の温もり

大自然の恵みを凝縮した印材

それは"柘(つげ)"です。

数ある木材の中、なぜ柘(つげ)が
印鑑に適しているのか・・・

柘の字は木偏に石と言う字で表します。木材の中でも最も硬い部類に入り
密度も高く細かな彫刻作業に適しており、古来より櫛(くし)や将棋の駒にも
使用されてきたものです。

 

当店が柘(つげ)をオススメする理由とは・・・

象牙や牛角に比べ価格がお安く出来ることです。
天然木を使用しているため比較的安価に材料を調達することが出来ます。
また法律による規制もないため最も身近な印材となっています。

 

柘の印鑑で注意することは?

やはり象牙や牛角と比べると強度や耐久性が劣る所があります。また天然素材のため保管にも気をつけなければなりません。
詳しくは下記のお手入れ方法や保管方法をご覧下さい。

15ミリ

13.5ミリ

¥17,280~
¥14,040~

どの印材にするか迷っている方はこちら(印材比較表が別ウインドウで開きます)

もしかして既製品の認印で実印登録していませんか?

追伸

  • お客さまは、なぜ実印をつくろうと思ったのですか?

ネットショップには、安売り店もあります。
多分お客さまは、安売り店の実印は本当に大丈夫なのか・・・っと言う不安や
お子さんにプレゼントされる方は、お子さんに託したい想いがあるので、
安心出来そうなお店を探しているのかもしれません。

私で宜しければ、お客様の「想い」をお伺いして、私の作品をご提供出来れば
と思います。

当店で実印を頼まれる時は、その「想い」を私にお話し下さい。

※この印材に限り割引はありません。

柘のお手入れ方法や保管方法はこちら

その他の印材はこちらからご覧になれます